ブログ

BLOG

映画で心のエクササイズ!?笑って泣ける「映画で家活」のススメ

映画で心のエクササイズ!?笑って泣ける「映画で家活」のススメ

今年のゴールデンウィークは、名作映画をお供に“家活”がオススメ

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィーク!

ですが、なかなか外出が難しい状況が続いていますよね。

 

というわけで、今年の連休はおうちでゆっくり映画三昧♪ はいかがでしょうか?

泣いて、笑って、感動して、トキメいて・・・家で座りながらできる心のエクササイズ!

女子力アップにもつながること間違いナシです。

 

VENUSからも、イチオシのオススメ作品たちをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

 

“真実の愛”をテーマにした、ファンタジー恋愛映画

ビューティー・インサイド(2016年)

好きな人の姿や声が変わってしまっても、好きで居続けることができますか?

甘く切ないラブストーリーをお探しの方にオススメな作品がこちらです。

 

主人公の男性ウジンは、眠りから覚めると外見が変わってしまうという不思議な体質。イスという女性に恋をし、同じ顔でデートを重ねるために寝ないようにするが・・・?

 

ありえない設定なのに、ストーリーの緻密さと美しい映像で引き込まれてしまう映画です。

老若男女たくさんの豪華俳優たちが、一人の男性ウジンを演じています。日本を代表する女優である上野樹里さんも、キャストの一人として参加。

特異体質を持ってしまったウジンの葛藤はもちろん、それを支えるイスの迷いや苦しみも丁寧に描かれています。

 

韓国映画らしい、透明感のある演出が印象的なこちらの作品。

実はVENUSのPV作成の際にも、演出や音楽を参考にさせていただきました。

そういった意味でも必見の映画です。

 

笑って泣ける!実話を基にしたヒューマンコメディ

最強のふたり(2012年)

 

たくさん笑ってホロリと泣ける、そんな映画を探している方にオススメなのがこちら。

2011年に公開された、実話を基にしたフランス映画です。

 

不慮の事故で首から下の感覚を失い、体を動かすことのできない大富豪、フィリップ。

そんなフィリップが新しい介護人を募集した際に応募してきた、スラム街出身で前科持ちの黒人青年ドリス。

身分も境遇も趣味もバラバラな二人の男性が友情を築いていくというストーリー。

 

二人の絆が深まっていく様子が丁寧に描かれています。

障がい者をテーマにした作品ですが、全体的にコミカルで、ユーモアに溢れています。時にはビックリするようなブラックジョークが飛び出すシーンも。

 

思わずクスッと笑ってしまう場面の多い映画ですが、ラストはホロリと泣けてしまいます。

 

全体を通して流れるピアノサウンドも印象的。

観たあとに、暖かく優しい気持ちになれる作品です。

 

全ての“女性”に観てほしい、友情をテーマにした名作

マイ・ベスト・フレンド(2016年)

 

とにかく泣きたい!涙活したい!という女性にオススメなのがこちら。

女同士の友情をテーマにした作品です。

 

幼い頃からの大親友で、お互いの事は何でも知っているミリーとジェス。

出来ちゃった結婚で子どものいるミリーと、長く不妊治療を続けているジェス。

そしてついに妊娠!と喜んだジェスの元に舞い込んでくる、ミリーの乳がんの報せ。

目まぐるしく変わる二人のライフステージ、友情は変わらないでいられるのか・・・?

 

「病」と「死」という、決して軽くはないテーマですが、全体的にカラッとした空気感で描かれています。

それでも、後半どんどん癌が進行していくミリーの姿には涙を禁じえません。

 

全体のストーリーを通して、強く深い絆で結ばれた女性たちの強さに圧倒されること間違いナシ。

こんな友情を築きたい!と女性なら誰でも思う、憧れの名作です。

 

至極の名作たちを心ゆくまで楽しめば、心もスッキリ!

いかがでしたか?

 

ドキドキやワクワク、ハラハラがたくさん詰まった至高のエンターテイメントである映画。

各種動画サービスやDVDなどを利用すれば、映画館へ行かなくてもおうちでゆっくり楽しめるのが嬉しいですよね。

普段は忙しくてなかなか時間を取って観られない!というあなたも、この連休を利用してチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

他にも色々なオススメ作品が知りたい!という方は、ぜひ各ホストにも直接聞いてみてくださいね♡