ブログ

BLOG

「幸せホルモン」はデートで増やす!3つのホルモンの力で毎日をハッピーに♡

「幸せホルモン」はデートで増やす!3つのホルモンの力で毎日をハッピーに♡

新型コロナウイルス対策として、現在発令されている「緊急事態宣言」。
5月末までとされていましたが、延長される方向で調整に入ったそうですね。

世界的な外出自粛ムードは、もう1年以上の長期にわたって続いています。
なんとなく憂鬱な気持ちになってしまう・・・という方も多いですよね。

そんな今だからこそ、身体の内側からハッピーになれる「幸せホルモン」に着目してみてはいかがでしょうか?
脳内で分泌される「セロトニン」「ドーパミン」「オキシトシン」という3つのホルモンが、私たちの幸福度や満足度をつかさどっているのだそう。

女性の美しさに欠かせないだけでなく、恋愛においても重要な役目を担っている「幸せホルモン」。
上手に活用して、内面から輝くようなキラキラとした魅力を導き出してみませんか。

 

そもそも「幸せホルモン」って何?

幸せホルモンとは、「心」と「体」にやすらぎを与えてくれるホルモンのことを言います。

  • 大切な家族との一家団欒のとき
  • 親しい友人と遊んでいるとき
  • 大好きな恋人とのデートを楽しんでいるとき

など、「心が落ち着くな」「幸せだな」としみじみ感じられる時間がありますよね。
これらは全て、その「幸せホルモン」のおかげなんだそうです。

 

3種類のホルモン、それぞれの違いとは

先ほどもお伝えしたとおり、幸せホルモンには「セロトニン」「ドーパミン」「オキシトシン」という3つの種類があります。
ここからは、それぞれの違いや働きについて、詳しく見ていきましょう!

落ち着きと安定をもたらす「セロトニン」

神経伝達物質の一種である「セロトニン」。
日光を浴びることで分泌が促されますが、日本人には少ないホルモンなのだそう。

感情を落ち着け、平常心をもたらしてくれる「セロトニン」は、たくさん分泌されることでストレスを和らげてくれます。

また、「セロトニン」は、睡眠をつかさどる「メラトニン」というホルモンとも密接な関係があります。
そのため、質の良い睡眠を取るためにも重要なホルモンです。

「美容」や「健康」においても効果が期待できる「セロトニン」。
心が安定することで身体も健康になり、お肌の調子も整います。

逆に、不足すると感情のコントロールが困難になってしまいます。
何だか最近イライラしやすいな・・・と感じているときは、もしかしたらセロトニン不足に陥っているのかも!
特に女性に不足しがちなホルモンとなっているので、注意が必要です。

ドキドキ感を高めてくれる「ドーパミン」

「ドーパミン」は脳に快感をもたらしてくれるホルモンです。
目標を達成したときや、楽しいことがあったときなど、ポジティブな気分を抱いたときに多く分泌されます。

恋愛で言えば、タイプの男性を見て「素敵だな」と思ったときや、恋愛感情を抱いたときなど。
ドラマのようなドキドキ感を味わうことで分泌が促されます。

そして、「ドーパミン」がたくさん分泌されることで、心にさらなる“ときめき”が生まれます。
相手を求める気持ちが促されるので、「お近づきになりたい」「恋人同士になりたい」と強く思うように。

片思い中は、ドキドキ感が楽しく感じられたり、常にポジティブ思考になって何でも前向きに取り組めたりしますよね。
そんなハッピーな気持ちになれるのも、「ドーパミン」のおかげです。

 

深い愛情を感じさせてくれる「オキシトシン」

目的を達成した瞬間、大量に分泌される「ドーパミン」。
逆に言えば、目的を達成したあとには消えてしまいます。

恋愛であれば、お付き合いの期間が長くなったり、結婚など“ゴール”のあとまで分泌が持続する・・・ということは、残念ながらありません。
いわゆる「マンネリ」「倦怠期」という状況ですね。

そこで、いい恋愛関係を長く保つために重要になってくるのが「オキシトシン」です。

オキシトシンは、心に”幸福感”を与えてくれるホルモン。
大好きな人と触れ合うことで強く分泌されるので、「幸せホルモン」だけでなく

  • 「愛情ホルモン」
  • 「抱擁ホルモン」
  • 「絆ホルモン」
  • 「思いやりホルモン」
  • 「癒しホルモン」

などといった、さまざまな呼ばれ方をされています。

恋人と一緒にいて落ち着くのは、「オキシトシン」のおかげ。
ストレスがなくなり、幸福感を得ることができます。

 

「幸せホルモン」を効率的に分泌させるには?

分泌されるだけで人生がハッピーになり、嬉しいことづくめの「幸せホルモン」。
たくさん分泌するためには、どうすればいいのでしょうか。

素敵なデートで効率よく分泌させちゃう、オススメの方法もご紹介します!

 

「セロトニン」を増やすには、日光浴と運動が大事

「セロトニン」を分泌するのに必要なもの。それは、「太陽の光」です。

「セロトニン」を作り出す「セロトニン神経」は太陽の光によって活性化。
そのため、日中にしっかりと太陽の光を浴びることで分泌量が増えます。

また、食生活を意識することもオススメです。
「セロトニン」の材料である「トリプトファン」は、乳製品や大豆製品、バナナなどに多く含まれています。
意識的に摂取すれば、「セロトニン」を増やせちゃうかも!

「セロトニン」を増やすオススメデート

バナナスムージーを飲みながら、広めの公園でお散歩デート♡

 

「ドーパミン」は、“チャレンジ→達成!”で増やす

ポジティブな気持ちになった際に強く分泌される「ドーパミン」。
普段から“前向きな思考”を心掛けると、自然と「ドーパミン」が分泌されやすくなります。

具体的な方法としては、「何かに“チャレンジ”すること」がオススメ。

日々の生活で小さな目標を立てたり、達成したときにちょっとした“ご褒美”を用意したりすることで分泌量が増加!
どんどんポジティブ思考になり、やる気があふれてきますよ。

「ドーパミン」を増やすオススメデート

リアル脱出ゲームに参加!一緒にクリアを目指すドキドキデート♡

 

幸せなデートで「オキシトシン」をたくさん分泌

「幸せホルモン」の中でも、特に恋愛と強い関係を持つ「オキシトシン」。
大好きな相手と触れ合ったり、会話をすることで多く分泌されます。

そのため、好きな人とデートするのがいちばんの方法。
手をつないだり、とりとめのない会話をしたり・・・そんな何気ない幸せなデートで、どんどん分泌が促進されていきます。

また、大切な人に「贈り物をする」という行為も、「オキシトシン」分泌に効果的なんだそうです。
ふたりの絆もより深まるので、良いことづくめですね。

「オキシトシン」を増やすオススメデート

デートまでにお互いへのプレゼントを選び、当日交換しあうラブラブデート♡

 

3つの「幸せホルモン」で毎日をハッピーに過ごそう

今回あげた3つのホルモンはすべて、私たちを「豊かで幸せな気持ち」にしてくれます。

  • 「セロトニン」で心と身体のバランスを整え、
  • 「ドーパミン」でポジティブな気持ちを保ち、
  • 「オキシトシン」でとびきりハッピーな気分に・・・

こんな風に「幸せホルモン」たちを味方につければ、毎日の生活が“前向きでポジティブ”なものに生まれ変わること間違いナシ!

楽しいデートを重ねるだけで、たくさん分泌させることが可能な「幸せホルモン」たち。
自分のホルモンを上手にコントロールして、ステキな毎日を過ごしてくださいね!